シーバスリーガル・ミズナラ12年を飲んでみた感想は?【レビュー】

シーバスリーガル・ミズナラ12年を紹介!

あなたは飲んだことがありますか?

通常のシーバスリーガルはコンビニでも売っているほどメジャーになっていますよね!

シーバスリーガル・ミズナラはスーパーでたまに見かけるかな、といったところ。

コウキ
こんばんは、コウキです!シーバスリーガル・ミズナラをスーパーで購入してきたのでレビューしていきます!
当記事では
・簡単な紹介(原産地など)
・飲んでみた感想(味・香り)
・美味しい飲み方について紹介
・シーバスリーガル・ミズナラ12年がおすすめな人
以上4つを解説していきますね!

シーバスリーガル・ミズナラ12年とは?

シーバスリーガル・ミズナラ12年はスコッチウイスキーです!

つまりスコットランドが原産地なんですね~。

モルトウイスキーとグレーンウイスキーをブレンドした、【ブレンデッドスコッチウイスキー】と呼ばれています。

モルトウイスキーとは?
→モルトとは大麦麦芽のことで、大麦麦芽のみを使用したウイスキーのこと。
グレーンウイスキーとは?
→大麦麦芽だけではなく、ライ麦や小麦、トウモロコシなども使用して作るウイスキーのこと。
グレーンウイスキーは主にブレンド用に作られるみたいですよ。
ミズナラってなに?
ミズナラとは日本に生えてる落葉広葉樹、楢(ナラ)の木のことです。ドングリがなる木ですよ!
それをウイスキーの熟成樽と使用しているということです!
多くの日本のウイスキーはミズナラ樽が使われていて、親しみ深いですね。
シーバスリーガル・ミズナラ12年の特徴は、ブレンドした人にもあります!
名誉マスターブレンダー、コリン・スコット氏が日本のウイスキーファンに向けてブレンドしたウイスキーなのです!
コウキ
名誉マスターブレンダーってなんか強そう(笑)凄腕のブレンダーが日本人向けにスコッチを作ってくれたってことだね!ありがたや・・・

シーバスリーガル・ミズナラ12年の香りと味

香りを確かめるにはストレート!

ということでストレートで飲んでいきます!

コウキ
この瞬間を待っていたのだ!買ってからすぐに飲めずに写真撮ったり・・・ブロガーの宿命だ(笑)
シーバスリーガル・ミズナラ12年の香り
  • 甘い
  • クセがない
  • フルーティーさがある
この辺を感じましたね!
香りだけで飲みやすいことがわかってしまいます!
シーバスリーガル・ミズナラ12年の味
  • 甘くて飲みやすい
  • 長めに残る余韻
  • オレンジ?っぽい
  • とにかく飲みやすい

飲みやすすぎる!(3回目)

ストレートは苦手気味な僕でも飲みやすいと感じてしまうほど!

ついでにトゥワイスアップでも飲んでみましたが、加水すると少し物足りなさを感じますね。

ストレートがうますぎたからかもしれませんが。

シーバスリーガル・ミズナラ12年で色んな飲み方を試してみた!

今回紹介する飲み方は

  • ロック
  • 水割り
  • ハイボール

の3つです!

ストレートとトゥワイスアップは紹介してしまったので、その他の飲み方を紹介します。

シーバスリーガル・ミズナラ12年のロック

ストレートが美味しかったのでロックもいけますね!

個人的に、ぬるいお酒ってそんなに好きじゃないんですよね。

そんな人にはロックがおすすめ!

氷が溶けると味の変化が楽しめます。

氷が溶けすぎるとウイスキーの良さがなくなってしまった感じがしましたので注意!

コウキ
ロックスタイルの飲み方は結構好きで、BARに行った際はロックで飲むことが多いです。ミズナラ12年はロックでも美味しくいただけますよ!

シーバスリーガル・ミズナラ12年の水割り

ジャパニーズウイスキーって水割りの相性っていいんです。

日本は水に恵まれていますからね。

ミズナラっていうぐらいだから水割りもいけるんじゃないかと。

(水とミズナラは関係ない笑)

ということで水割りで飲んでみました!

コウキ
水割りでウイスキーを飲むのが久しぶりでわくわくさん。

ふむ。

水か?

うん、水でした(笑)

飲みやすすぎて水(笑)

さすがに水割りはおすすめできないかもしれません。

ストレートだと長く続く余韻が、サーっと消えていく感じ。

もし飲むとするなら、濃いめの水割りにするほうがいいと思います!

シーバスリーガル・ミズナラ12年のハイボール

ウイスキーといえばハイボール!という宗教の方もいるのでは?

ハイボールは邪道だ!とかいう人もいますが、そんなの無視しましょう。

自分がうまいと思うならそれでいいじゃないですか!

コウキ
僕はかなりのハイボール好き。ハイボールを愛し、ハイボールに愛された男。・・・ということで飲んでいきます!
う・ま・い!
うまいけど、うまいんだけど、物足りない感は否めない。
飲みやすいハイボールが好きな方や、ハイボール初心者にはいいかもしれません。
女性は結構好きな味なんじゃないんでしょうか。
甘い匂いが鼻とノドを駆け抜けていきます。
風呂上がりの一杯にはいいですな(笑)

シーバスリーガル・ミズナラ12年のおすすめの飲み方

  • ストレート
  • トゥワイスアップ
  • ロック
  • 水割り
  • ハイボール

と紹介しました。

一番おすすめな飲み方はどれなのか!

ストレート1択

そう感じました。

買ってすぐにすべての飲み方を試した僕の感想です。

あくまで個人の感想です。

ウイスキー自体が美味しいので割ったりするのがもったいない印象を受けました。

もっとクセがあったりすると割るのもいいのですが。

シーバスリーガル・ミズナラ12年はいい意味でも悪い意味でもクセが無いです。

万人受けで飲みやすい、まさに日本人向けといった感じです。

ロックで飲むのはありですね、ゆっくり飲むのなら少なめに入れましょう。

シーバスリーガル・ミズナラ12年を買うならどこ?

僕はカインズホームで買いまして、4,000円+税くらいでした。
コウキ
おそらく定価くらいですね(泣)給料日後だったのですぐ欲しかったのです!
Amazonで見てみると3,300円ほど!
Amazonって結構、安く買えるんですよね!
ということでAmazonで購入するのが最安かなと思います。
AmazonPrime会員だと、お急ぎ便も無料なので僕は利用してます。
ウイスキー系はAmazonが最安なんじゃないかと思うほど割引されているので、よく買ってしまうんですよね。
AmazonPrimeは1か月無料で体験可能!お急ぎ便だけでなく、動画も見れるので重宝しています!
継続するにしても、月500円なので優しいのもいいです。

シーバスリーガル・ミズナラ12年を飲んでみてください!

シーバスリーガル・ミズナラ12年の魅力は伝わったでしょうか。

老若男女問わず飲める、そんなウイスキーです!

死ぬまでに1度は飲んで欲しいですね。

価格も控えめで購入しやすいのも嬉しいところ。

ちょっとした家飲みの贅沢に、シーバスリーガル・ミズナラ12年を取り入れてはいかがでしょうか?